会社案内

プライバシーポリシー

NSDとは
National Steel Door Product-Technology Development Institute
(全国スチールドア製品技術開発機構)の略称です。

全国の中小スチールドアメーカーが集まりアイデアの実用化をめざし 商品開発、同じ性能を持った製品を 供給できる製造技術を共有し、 安全・バリアフリー・環境と時代に合った快適でより良い住空間を 創るために 新商品開発・新製造方法に取組み新しい建築文化を 創造育成するNSDグループです。

NSDネットワーク

会社概要

名称
:株式会社 エヌ エス ディ
所在地
:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町6-87 横浜フコク生命ビル
TEL
:045-650-3380
FAX
:045-201-1307
常設ショールーム有り
 
 
 

沿革

平成3年(1991)
6月NSD設立
平成5年(1993)
ガラス入り甲種防火戸認定番号 取得 (第0096号)以後 平成15年度まで36認定取得
平成7年(1995)
サイレンティーシリーズ開発 
平成11年(1999)
耐熱板ガラス入り鋼製大板FIX窓開発  (2m×3m)
平成11年(1999)
バリアフリーサイレンティー開発 
平成11年(1999)
遮熱積層ガラス入り耐火壁  ピロベルウォール開発  1時間耐火試験合格
平成11年(1999)
リニアスライディングドア  リニアムーブ21開発
平成12年(2000)
耐熱板ガラス入り大板FIX窓  ステンレス製開発(2m×3m)改正建築基準法適用試験合格
平成13年(2001)
耐熱板ガラス入り大板FIX窓  ステンレス製開発(2m×3m)認定番号取得(EA-0001)
平成13年(2001)
改正建築基準法適用により 新認定番号取得  (EA-9016より26種類)
平成13年(2001)
バリアフリーサイレンティー開発  T-4
平成13年(2001)
電磁シールド サイレンティー開発
平成14年(2002)
耐熱板ガラス入り 自動ドア開発
平成15年(2003)
ステンレス サイレンティー開発
遮熱積層ガラス入り ピロベルスクリーン開発 耐熱板ガラス入り鋼製 開き框ドアフリーウェイ開発
耐熱板ガラス入り鋼製 開き框ドア FT開発 耐熱板ガラス入り鋼製開きドア(遮煙)開発
耐熱板ガラス入り鋼製 FIX(2000x3000)FT開発           
平成16年(2004)
耐熱板ガラス入り ステンレス製 FIX(2000x3000)FT開発
平成17年(2005)
耐熱板ガラス入り ステンレス製 開き框ドアFT開発
平成17年(2005)
WOODドア防犯建物部品(A種)に認定・登録 
WOOD商品の品揃え(デザイン、防火、防犯、防音、断熱)
平成18年(2006)
耐熱板ガラス入り鋼製開きドア(遮煙)開発 平成17年12月建築基準法改正による新認定の取得
ショールーム開設
平成19年(2007)
耐熱坂ガラス入りステンレス製 開きドア(遮煙=CAS認定)開発
鋼製折りたたみ戸(遮煙=CAS認定)開発
平成20年(2008)
フリーウエイサイレンティー(T-3、T-4)開発
平成25年(2013)
ガラス入りバリアフリーサイレンティー(非防火・T-2、T-3)開発
網入り板ガラス入り鋼製開き戸認定使用許可取得(日本サッシ協会)
平成28年(2016)
耐熱板ガラス入り鋼製引戸(手動)開発
耐熱板ガラス入り鋼製片開き戸(細縦スリット窓付)開発
防音・遮煙を有する特定防火設備開発
鋼製両開き戸(準耐火構造壁・床付き)サイレンティーの遮煙=CAS認定取得
鋼製片開き戸(準耐火構造壁・床付き)サイレンティーの遮煙=CAS認定取得
防音・断熱(H-4)を有する特定防火設備開発
ABS(止水)片開きドア(MWL-4・MWL-5相当)開発
平成28年(2016)
設立25周年

トップへ